御饌丼(みけどん)!!

こんにちは、伊勢のゲストハウス「ユメビトハウス」オーナーの水落です。

今日は外宮前名物「御饌丼(みけどん)」をご紹介!

「みけ」って何?ってなると思うんですが、神様に捧げるお食事のことです。

尊敬語の「御(み)」と食事を意味する「饌(け)」がくっついて出来た言葉で、他にも神様のお食事を「神饌(しんせん)」とか言いますよね。

伊勢神宮の外宮の神様は豊受大神(とようけおおかみ)と仰いまして、食と産業の神様です。

毎朝毎夕、天照大神にお食事を作られている神様ということで、外宮前のエリアではその食の神様にふさわしい名物料理を作ろう!ということで御饌丼(みけどん)が生まれました!

どんな丼かと言うと、伊勢志摩の食材を使った地産地消の各店のオリジナル丼となっています。

今回ご紹介させていただくのは外宮参道にある網元食堂さんの「伊勢志摩の豊漁丼」!

地元伊勢志摩の新鮮食材がふんだんにのった美味しい海鮮丼で、いっしょについてくるだし汁を使って最後にはお茶漬けにもできます♪

ユメビトハウスにも御饌丼(みけどん)のぱんふ置いてありますので、伊勢に来られましたらぜひ御饌丼(みけどん)巡りもしてみてください!

伊勢志摩に旅行に来られる際はぜひゲストハウス「ユメビトハウス」をよろしくお願い致します。(^-^)

2018.07.16ブログ