伊勢の三大ソウルフード その②「クックのドライカツカレー」

こんばんわ、伊勢のゲストハウス「ユメビトハウス」オーナーの水落です。

今回は伊勢の三大ソウルフードの一つ、キッチンクックの「ドライカツカレー」 https://www.google.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/mie/A2403/A240301/24000934/top_amp/ をご紹介させていただきます!

以前、まんぷく食堂さんの唐揚げ丼をご紹介させていただきましたが、今回ご紹介させていただくのはこちらのドライカツカレーです。↓

まあドライカレーにカツがつくなんて!…ってなると思うんですが、単なるドライカレーじゃなく、カレーソースもついてきます!

ドライカレーだけでも美味しいのに、この上にかけるカレーソースも美味しく、しかも量も多くて大満足の逸品です♪

こんな感じでドライカレーの上にカレーソースをかけて食べます。↓

昔、大盛りで頼んだことがありましたが、かなりの量でけっこう苦しかったのを覚えています。(今はもう食べきれないかな…?)

メニュー看板には「カツドライカレー」って書いてあるんですが、けっこうみんな「ドライカツカレー」って頼んでててどっちが正式な呼び名なのかが分かりません…。

この辺も長年愛されて来たメニューならではの、常連さんが名前呼び間違えてそれが定着しちゃったパターンなのかも?(少なくとも僕の周りの人はみんな「ドライカツカレー」って言ってる気がします…)

伊勢市民が愛する地元のソウルフードですね♪

さて、これで三大ソウルフードも残すところ、喫茶モリの「モリスパ」を残すのみ!

また喫茶モリに行くことがあればリポートしますね!

伊勢のソウルフード巡りの旅の時もご宿泊はユメビトハウスでよろしくお願い致します!

2018.09.13ブログ